まぐろのぬた(まぐろの酢味噌あえ)

和え物

ご存じですか?沖縄のまぐろの刺身は本当に美味しいです。

冷凍されたことのない生鮮まぐろが水揚げされており、一年中新鮮なまぐろを食べることができます。

スポンサーリンク

(図は平成27年度水産物流調査より作成)

平成27年度では生鮮水揚げ第6位と全国的にも非常に多くのまぐろが水揚げされています。

本土でしばしば食べられているクロマグロ(ホンマグロ)の生鮮水揚げはほとんどありませんが、沖縄の新鮮なまぐろはクロマグロにも引けをとらない美味しさです。

那覇市の泊漁港ではまぐろのガツ(胃袋)や時期によっては卵巣など、なかなか他では見られない部位も手に入れることができます。生鮮水揚げのある漁港ならではの楽しみですね。

今回はビンナガマグロを使った簡単なレシピをご紹介します!

Print Recipe
まぐろのぬた(まぐろの酢味噌あえ)
まぐろを使ったぬた(酢味噌和え)です。
コース小鉢
調理10
分量
人分
材料
  • 200 g まぐろ
  • 100 g たこ
  • 40 g わかめ
  • 1/2 きゅうり
  • 50 g からし酢味噌 普通の酢味噌でもよい
コース小鉢
調理10
分量
人分
材料
  • 200 g まぐろ
  • 100 g たこ
  • 40 g わかめ
  • 1/2 きゅうり
  • 50 g からし酢味噌 普通の酢味噌でもよい
作り方
  1. まぐろとたこは2cm角ほどの角切りにします。 きゅうりは薄切り、わかめは2cm角くらいの大きさに切っておきます。
  2. 切った食材と酢味噌をよく混ぜ合わせて完成です!

からし酢味噌のレシピもぜひ参考にしてください。

【補足事項】

  • こってりしたクロマグロよりもあっさりめのキハダマグロやビンナガマグロを使うのがおすすめです
  • 水にさらした薄切りの玉ねぎを入れるとスパイシーになります
お食事処 味春(みはる)

味春 | 食べログ
食堂 味春(みはる)- 長く地元に愛される沖縄の大衆食堂

沖縄県糸満市西崎1-13-5
道の駅いとまん・ファーマーズマーケットいとまんから徒歩5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました